☆毎日一粒万倍日☆

★毎日が一粒万倍日になりますように! いろんなことがある日々をたくましく生き抜く成功への道のりブログ☆ 居場所みつけたい、つくりたい いくつになっても自分らしく生きる かわりたい かわっていきたい 変化を恐れない こんなことを思って 願って いきてます

母の発熱は、本当大変‼️~そんな時はこの医療機器!!!

こんにちは

watayukaです。

今日

 2019年7月7日 七夕です。

どんなお願いをしますか??

うちの母に聞いたら「健康だね」って。

 

今日はその母のお話です。

                                          ☆                      ☆                   ☆

 

たまに母が熱をだす。

発熱する母を

 

なんだか子供みたいだな

 

と思う。

 

2年ほど前、母は肺炎を繰り返し10回程入院していたことがあり、母の発熱には、家族みんなが敏感なんです。

 

                 「私の体じゃないみたい〜だるい〜」

朝の犬の散歩から帰宅した母がポツリ。

 

こんな時は、本当に要注意‼️

すぐ検温。体温計の出番!!。

熱は37.8。

その日は、朝の9時に、私と母は、針、マッサージの予約が入っており、

神経痛でつらい母は、楽しみにしていて。

朝ごはんを食べ、朝の薬を飲む。神経痛の薬もあり、トラムセットというかなり強力な鎮痛剤を飲んでいて、解熱の効果もある。

母にマッサージの予約をやめる選択肢はなく、出かけるまでしばらく横になる。

私も、高い熱が出ても、母は薬で下がるからと甘く見ていて、出かける時は、37.0。

 

治療院にいき、状況を相談して、刺激の少ない施術にしてもらい、10時に終了。

 

帰宅してベッドで寝て、昼頃あたりに起きてきた。トイレに行こうと歩き出し、トイレの手前で転んで、トイレに入ったら、汗でビショビショになり、意識が朦朧としてきたのだ。意識がなくなるのは、

                                                     まずい!やばい!

 

話しかけ続けて、まずトイレからでてもらわなきゃ!私の力では、倒れた母を動かせないから!

母は、もう力も入らず倒れこみそうな気配。

 

どうやったかもあまり覚えてないけど

トイレから出てもらって、近くの階段で座り込んだ。

       

                                         チャンス!

                          検温、着替え、お茶のます

 

幸い発熱はなく、お茶飲んで少しおちつく。

手の甲まで汗だくで、タオルで拭いて着替えてもらい、父と私に支えられ、エアコンの効いた部屋で横になる。

やっぱり、意識がはっきりとはしてないから、

検温、血圧、サチュレーションを測る。

なぜか家には、パルスオキシメーターまであるのです。どうしてあるのかは、また別の機会に…。

 

               出でよ~~~~私の三種の神器~~~

                                                             位の気持ちです、私は。わはは。(大げさな…)

                     

f:id:watayuka0000:20190706145222j:plain
f:id:watayuka0000:20190706145225j:plain
左)ご存知、血圧計 右)パルスオキシメーター(酸素濃度を測る機械)

                                 うっひゃー!

かなり低い、サチュレーションも低いから、アラーム鳴ってるし。汗をかいたので、体が冷たい。

(パルスオキシメーターでサチュレーションを測るのですが、数値が93以下になると危険なので、アラームが鳴ります。)

 

血圧低い、意識朦朧で

救急でみてはもらえるだろうけど、救急車呼ぶのもありだろうけど

(実はこの少し前に、カレー屋さんでカレーを食べ満足した母は、血圧低下、意識朦朧と

なり、私や姉が病院に救急搬送したこともあって)

すごく悩んで、姉とも相談して、このまま様子を見ることにして。

 

 30分間隔で血圧とサチュレーションを確認して、二時間程度。

落ち着いてきたので、声かけもやめ、しばらく母は眠って

血圧が上90、下60位まで上がって体も少しづつ温かくなってきた!

サチュレーションも98(安心な値)でるようになった。

 

ほーっとした。

心配したー。

なんとかしてあげたいし

後悔するようなことしたくないし。

 

姉は看護師の資格があるので頼りになり、

今回は病院に行くあるいは救急車を呼ぶ選択肢もあるのですが、本人も周りも大変で結局、帰宅して安静にするパターンも最近あったので、自宅で様子をみることにしたんです。

           普通なら、即、病院行くべき、だと思います。

 

繰り返し、肺炎になって

救急車呼んだり、

高熱で、両手が大きく震える母もみてきた。

 

救急で病院行って、いろいろ検査して、異常なしで帰ってきて、

結局母は、しんどいままのことも何度も経験してきた。

 

50歳台で胃がんを患い、胃を全摘出した母。

もともと低血圧で貧血の母。

私よりも気持ちが若く働くのが大好きな母。

できるだけ支えたいっていつも思って、過ごしていて。

 

はーーーーーっ

なんとか今回乗り切れてホッとしました。

どうして発熱するのかは、依然不明ですが…。(内科の先生には報告しています)

 

・体温計

・血圧計

・パルスオキシメーター

 

ほんっと、お世話になります。ありがとうございました。

 

今は梅雨の時期で、暑いやら寒くなるやら体調管理が難しいですね。

今日の経験が明日の種まきになる~~~。

 

毎日お疲れ様でした。

 

 

 

参考までに)サチュレーションについて

kango.career-tasu.jp

 

 

☆お願いします☆

よかったな~と思われた方はスターをぽちっと

コメントなどもお待ちしております。

よろしくお願いします。       

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。    

                                                                                                            watayuka

 

#高齢家族同居

#必需品

#パルスオキシメーター

#サチュレーション