☆毎日一粒万倍日☆

★毎日が一粒万倍日になりますように! いろんなことがある日々をたくましく生き抜く成功への道のりブログ☆ 居場所みつけたい、つくりたい いくつになっても自分らしく生きる かわりたい かわっていきたい 変化を恐れない こんなことを思って 願って いきてます

父、またまた、副作用〜薬の副作用②

ブログにご訪問くださりありがとうございます。

高齢両親とワンコ3匹と、毎日楽しく慌ただしく暮らしております。

以前、父の薬の副作用についてお話ししましたが、今回は、第2弾となります。

父は、どうも副作用が出やすい体質のようで。年齢のものなのか、感受性によるものなのか、不思議です。

第一弾にて、出てきた女性乳房化、その後、父は、四月の受診で薬をかえてもらって、一カ月たちました。 頭痛が、頻繁におき、便秘で日々つらそうでした。咳止めは、薬局との相談で、頓服を2→3錠にして、たまの服用のため、落ち着いてきました。

せきどめの ブスパンは、 便秘の副作用があり、↓ http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se22/se2229101.html

女性乳房化の副作用があったスピノラクトンから替えてもらったセララは、頭痛が、発生率6%と第1位であるとのことでした。↓ http://www.rad-ar.or.jp/siori/kekka.cgi?n=12716

薬局から、早目に受診して、薬の変更を相談した方がよいとアドバイスをもらいました。

先日、時間を作り受診してきました。 まずブスパンは、父には 合う薬のため、頓服で一回、三錠をニ錠に変えて服用することに、なりました。

セララについては、 先生から、「じゃあもういいよ、中止してね」と、あっさりの回答。 こちらとしては、代替があるものと思っていたので、もしかして、先生の機嫌を損ねてしまったのかと、ビクビク。 今まで飲んでた薬をなくすのは 不安で、大丈夫か恐る恐る聞いてみると、 先生は、「補助的の薬で、やめたからすぐ、尿が出なくなったりすることはないし、飲めたらよいよ程度の心保護の薬だから。」と。

複雑な思いを抱え、診察はおわり、咳止めもらいに薬局へ向かい、顛末を聞いてもらいました。

薬剤師さんから 「それ、すごくスムーズにうまくいけた例だよ。こじれてややこやしくなるケースもあるし。本当に良かったです。」と即答。 セララ中止の不安も、更に説明してくださり、納得安心できました。

父の副作用がなくなり、頻繁の頭痛がおきず、穏やかに毎日すごせるとよいなと願うばかりです‼️

最後に、以前から、父に 「また、へんな夢みてばっかり」とよく言われていて、その話をある時、薬局で話したら、 薬剤師さんから、 「ベムソムラ(睡眠導入剤)の副作用で、悪夢を見るっていうがあるんだけど、それかも」 と言われたことがあります。

本当に、副作用、出過ぎの父ですよねー。

今日も一日お疲れ様でした、

今日は、一粒万倍日で満月です。